株式会社 ソシオ

天皇陛下 御在位30年 慶祝行事

2019-02-22 カテゴリー: 感謝のメッセージ — socio @ 11:20 AM

5月1日、新天皇が御在位されますが、天皇陛下は、今年年初に御在位30年を
お迎えになり、慶祝行事が、取り行われます。ご祝福を申し上げます。
平成の30年間、天皇 皇后両陛下は、常に国民の平和を願い歩んでこられました。
皇后様は、民間から皇室に入られ、新しい皇室を本当に国民に寄り添う姿で
天皇 皇后両陛下に、どれだけ国民の気持ちが癒され、救われたか、と
感謝致します。

今日は、2月22日、夫婦の日です。
小春日和の真っ青な青空がひろがり
両陛下に感謝と安らぎの日々を祈る国民からの
想いが込められているようです。
ソシオからは、おしあわせカップルの結婚と出産を
贈ることが、私どもの使命です。

お心やすらかに と祈ります。

.

画像1.jpg両陛下記念撮影

.

画像1.jpg天皇陛下記事

「朝日新聞」記事より

(資料請求をご希望の方はコチラ)

ある愛の詩シリーズ スペシャリストのラブ ストーリー

2019-01-26 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 12:20 PM

はつ雪が舞う古都の大安吉日、彼は一年ぶりに出会えたよろこびに、つのる想い
はじけるように駆け寄りました。
言葉にならない感動、人目もはばからず抱きしめるフィアンセとの再会。
粉雪が熱いおふたりの頬を濡らして、まるでスクリーンの恋人同士の
シーンの様に胸が溢れました。

.

写真1
.

平成最後のお正月、彼女のお母様が感謝のごあいさつに、満面およろこびいっぱいの
ご報告は、彼からの正式プロポーズでした。

彼は 東京医科歯科大学 医学部卒、心臓外科医としてドイツに留学中。
彼女は京大大学院 薬学部卒、製薬メーカーの薬学研究員として
重要なセクションで活躍中のレディです。
公私共に、とても気配りのいいエレガンスな女性としても高く評価されていました。

1年前ソシオOBのお母様ご同伴で彼は一時帰国の際、結婚のチャンスは今と、ご来社。
さすがに公私共に洗練されたお人柄にも とても魅力的なドクターです。

一方、彼女は彼より2ヶ月前に活動開始。ソシオの総合的 コンビネーションを前に
迷う事はありませんでした。
彼女を最優先に複数の女性をご推薦。彼は彼女だけを選んで、時間に余裕のない
彼のために即、翌日、彼女の勤務が終るのを待って はじめましてのご紹介 。

おふたりを前にして 何とお似合いの素敵なカップルでしょう。
スムースに共感の話題は、まるで旧知の仲の様に サポートする私たちまで
さわやかな風に吹かれている様に このおふたり、このままゴールが見える様でした。

彼は、 只ひとり あまりにもお似合いのフィーリングは、お互い とても好印象。
「ソシオは噂通り さすがにスペシャリストですね。」と敬意を表して下さいました。

遠く離れた環境でも 直接会ってデートできなくても、お互いを知るスカイプは
深夜もいとわず ふたりの”想い”愛を育くむコミュニケーション役となった様です。

.

.画像1.jpg二人
.                   専門分野 研究開発中

ソシオとの連携プレイも同様に心強い虹色の伴走役を果たしていました。

あれから1年ぶりに再会した彼は、ますます円熟の医学を極めながらライフワークバランスにも
お相手共々すばらしい気配りは、是非 他のメンバーズの皆様にも気付いてほしい。広いハートで、
これから始まる結婚のカタチは、結婚軽視の不安定な現状社会にも提案したい程、相手優先の
心くばりに魅かれました。

お会いしたのは1年前のケアマッチ1回だけ。そして今回、帰国して2回目のデートで
堂々とプロポーズ。期待し待ち侘びたプロポーズを心からお受けした彼女の次のステップは
6ケ月後、結婚と同時に夫となる彼とドイツでの生活が待っています。

自分を知り、謙虚な人ほど 出雲の神様は、お似合いの素敵なパートナーを
用意して下さるのでしょうか。

創業者 専務も、この2月  88才 米寿を迎えます。
人に尽くす よろこび、自分を忘れて しあわせ創りに没頭した46年、何と温かい嬉しい愛の
伴走支援に生きられた まっ白で純粋な想いが ふたりで寄り添い生きる、結婚という名の
リスペクトラブを育て、やがて時は過ぎ また新しい未来への挑戦、結縁の絆は人口減少に
苦しむ この国の未来に生まれ育つ、子供たちが自分のめざす道を活歩する。
そんな希望に溢れた将来のために
すべての人々が少子化解消の先陣に立ち高齢者に いたわりと
優しさの手をさし伸べる、そんな
社会をめざして人と人が結ばれ長寿社会へのいたわりを添えて、
感動を共有しながら みんなが孤独を知らない充実の晩年となりますように。

そして今、私にも お疲れ様の いたわりは感謝でいっぱい。幸せに包まれています。

.

写真3

.                   初詣での後、若草公園の鹿と遊ぶ

新しい元号は、かつての日本の古きよき風習文化も とり入れながら、時流や科学は発展進化しても
隣人愛に溢れた昭和の時代、人と人が 寄り添い  助け合う この国ならではの想いやりに溢れた
社会であってほしいと、祈らずにはいられません。

しあわせ色の婚育を追い求めて走り続けたこれからもきっと、人を愛するよろこびに生きたエネルギーは
国家貢献への夢をつないで、かつての情熱に再点火。
あらたな年号を更に出発点にかえて 次なるバトンタッチ。
高品質の開発進化、メイドイン ソシオのカップル誕生、原点の歳をめざします。

おひとり おひとり すべての皆様に個々の おしあわせを祈りながら、全員ゴールが大目標。
伴走支援は ぬくもりいっぱいに ハンドメイド、メンタルな婚学婚育支援でNPO理事、OBの
力強いニュースタイルが加わります。


創業の原点、結婚という名のプライベートな安定をお届けする、国難・人口減・少子高齢化解消の
一翼を、心あらたにスタートダッシュ。人と人を結び続けたソシオの歴史、正統派の道は先人への
お返しと次世代を生きる人々への安住の役務です。
新年号と共にソシオの心新たな進化発展のあゆみに拍車がかかります。

平成11年からスタートした ある愛の詩シリーズ 生きた実録は,ソシオで結ばれたOB・OG皆様の
人と人が寄り添い 生きる結婚の美しい愛の讃歌です。

今回のストーリーも 人はひとりで生きられないドラマチックな出会いが、愛し合う 男女の美しい愛の詩を
綴りました。


NPO・WLB 婚産学連携統合の結婚専科は,
ご縁のあるすべての皆様に メイドイン ソシオの
温かい結縁(ゆいえん)の世界で ある愛の詩、綴り続けて参ります。

亥年、皆様にとって 忘れ得ぬ 最高の歳となりますように祈りながら。    合掌

.

ブログ フルーツ
.        実り豊かな果実のように



NPO法人ワークライフバランス推進協力機構
婚産学連携統合

NPO法人・WLB 特任教授
株式会社  
ソ  シ  オ
.   .創業者   専務取締役 . 鈴木 梨津子

結婚奨励支援実行委員会  .ソシオしあわせの灯り絆プロジェクト


(資料請求をご希望の方はコチラ)

2019年 新元号 スタートの年

2019-01-04 カテゴリー: NPOワークライフバランス推進協力機構 — socio @ 4:13 PM

2019年 新元号のスタートの年

明けましておめでとうございます。


IMG_8705-2019日の出
(2019年初日の出)

.

本年も沢山の年賀状を頂きました。ご家族団らんのお写真、ご両親様の感謝のお言葉、お子様の
ご成長のお写真、新婚ご夫妻の初々しいご挨拶 等お役に立たせて頂きました当時を懐かしく
想い出し、ご円満な家族の絆に、心からのお慶びを申し上げます。

早速、ソシオサロンにOBご家族が、新年のご挨拶にお越しになりました。
愛媛に在住、昨年9月にご次男が誕生、3歳のご長男を伴い4人でご無沙汰のご挨拶でした。
奥様は、京都ご実家に久々に帰省されたようです。
ソシオでの初めての出会いの想い出話に花が咲き、お二人共々、家族の絆の有難さを しみじみと
話されていました。
結婚軽視に警鐘を鳴らし、結婚の素晴らしさ、支え合う絆の大切さを伝え、広めて行きましょう、と。

.

画像2.jpg家族の絆ー2
.

午後からは、次々とご来社ラッシュ、昨年成婚された新婚カップルのご両親様が新年のご挨拶に
お越しになり、又、昨年12月16日に挙式された新婚ホヤホヤさんカップルも新年のご挨拶に
お越し頂きました。
ふたりで生きる喜びが、折にお二人で目を合しながらの仕草から熱く伝わってきました。
年末年始もお互いのご実家を行き来され、夜には彼女の友人たちからの祝福のパーティーに
お呼ばれされているようです。
彼の「ソシオさんでお世話になって、本当に良かった。専務さんの細やかな力添えの御陰です。」
の言葉に、有能なるが故に多忙で、結婚チャンスの厳しい彼らにこそ、手を差し伸べ、役務を
果せた、と安堵の思いです。

画像1.jpg新婚カップル


今年は、5月より新天皇に皇位が継承され、新しい元号がスタートします。そして2020年
開催の東京オリンピック・パラリンピックの準備も着々と進められ、各競技の代表選考も
次々と決定されます。又、消費税が10月より10%に改められ、大きな国家事業が続きます。

昨年も、自然災害が猛威を振るいました。6月の大阪北部地震、猛烈な真夏の猛暑、超大型
台風の上陸、北海道大地震など、大きな災害に今も災害復旧に追われています。そんな矢先
新年早々 3日、熊本県で震度6弱の地震が発生しました。

世界経済は、昨年からの米中貿易戦争の影響か、年末年初と大きく揺れ動いています。
日本社会も、労働人口のひっ迫で、人手不足が急速に進み、多くの外国人労働者を迎え入れる
時代がすすみます。人口減少が、徐々にスピードを上げて行き、少子高齢化社会が益々顕著に
なってきました。

今を生きる私たちが、未来社会と次世代のために大きなテーマを与えられています。結婚難を
解消し、ひとりぼっちじゃない、ふたりで生きる絆へ、尽力しなければなりません。

結婚専科®ソシオの役務を果し、結婚チャンスの厳しい社会環境、企業環境に灯りをともして
業界オンリーワンの進化、カップル誕生にその使命を果して参ります。

今後とも変わらぬご支援、ご指導、ご鞭撻の程、重ねてお願いを申し上げます。

平成31年1月4日

WLB  NPO法人ワークライフバランス推進協力機構
.       結婚専科®  しあわせの灯り 絆プロジェクト

.            株式会社 ソシオ 取締役社長 中谷 健
.             役員 他 スタッフ一同

.

IMG_2529亥

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

平成から新年号へ 2018年 ありがとうございました。

2018-12-30 カテゴリー: ソシオ事務局 — socio @ 5:49 PM

平成30年もソシオOB・OGの皆様、ご両親様からも変らぬ力強いご支援
ご尽力に、心からの深い感謝と御礼を申し上げます。

来年は 新年号が制定され、国民揃って、心新たに国家の未来作りがスタートします。
2019年もご縁あるすべての人に、オンリーワンの結婚専科は、使命を全う致します。

皆様には、幸多き新年をお迎えください。

2019年1月4日(金) 「ご用はじめ」

取締役社長  中谷 健
他 役員 セラピスト 一同

(資料請求をご希望の方はコチラ)

ある愛の詩シリーズ 青春を駆け抜けた 純愛

2018-12-28 カテゴリー: しあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 9:16 PM

平成の終わりを迎え、創業45年、昭和から平成へ 正統派をめざして走り続けた
ソシオの25年の歴史をふり返り、10,000組を超える絆を結んで、しみじみと
その 歩みをふり返っています。

今日はご用納めの日、SOCIO 青春サークルを駆け抜けた麗しき純愛、こもごもの
そのプロセス、ストーリーをふり返り、おふたりの伴走支援の日々がいとおしく
胸が溢れます。

.

EPSON93512.28-2.jpgモネの池
〈新居に飾る名画〉


彼は大学時代のクラスメート ソシオOBの紹介で  1月末  とても穏やかで明るい表情が
好印象の若さ溢れる30才。同志社大学大学院卆、日本を代表する三菱系の(文系)
総合職として、企業の中核でリーダーシップを発揮しています。

女性は28才、京都女子大学卒。外資系企業のOL。彼女も超エリートと結婚された
ソシオOBの弟様を介して ソシオの評判を知り、お母様同伴でご来社されました。

ご面談問診の中で、これ迄2年間他社で活動。心に響くお相手様との出会いやご紹介も
ないまゝ、貴重な2年が過ぎていました。
ソシオご来社の99%が婚活という名の I  T やパーティー、男女のバランス不均衡
システムサービス等、期待と信頼に添えない婚活被害の洗礼を受けられた人々の想いを
受けとめ、人々の あしたのために、スムースなご良縁促進、業界イメージ、信頼回復への
熱意が大輪の実りとなって結ばれています。

.

EPSON93412.28-1.jpgクリスマスイブ

.
数あるご面談の中で、特にご本人様の本質、お人柄を大切に考えるソシオは、彼女の謙虚な
お人柄や、立居振舞、マナー等 とても好印象。心に響きました。

活動開始後の連携や、ソシオサロンでのはじめましてのご紹介にも、自然に身に付いた好感度な
お人柄は、ご交際のお相手様にもさり気なくPR。
総合的なバランスを配慮して、申し分のないエリート男性をご紹介。ご交際の伴走支援もゴールが
届かぬまゝ、貴重な半年が過ぎました。

そのプロセスを分析。彼女との会話の中が 見えてきたもの、そして6人目のご紹介が上記の
彼でした。すべてのメンバーズご紹介時のムードでYES,NOが伝わってきます。
勿論彼とのご交際は、毎週の休日が待ち遠しい位、おふたりは弾んでいました。

おふたりは京都生まれの京都育ち。なのに、こゝで彼女のお父様が、日本でも有数の法務関係の
経営者で、国会答弁では、国の法律が決まる程のご立派なお父様でした。

GWのご婚約で賑う5月が終り、ご両親様の積極的ご同意が大前提、何故かデート3回で彼女は
あきらめました。でも新しい出会いを繰り返しても、前向きになれない中で、6月24日  恒例の
メンバーズ期待の  愛を学ぶ青春塾セミナーは、ご本人はじめ、ご両親様 ご見学も事前予約で
スタートしました。

創業者 鈴木専務は、新たに「祈り」と題して、メンバーズの近況を分析し、
「幸せは、あなたのとなりにある」夜を徹して執筆したテキスト別冊を、
高齢と術後の体調を押して、いとしいメンバーズに  愛を届け!と
セミナーは佳境に入ります。

.

EPSON93612.28-6.jpg欄花束1
.

ここで休憩 コーヒータイム10分、その時  最前列(2人席)で熱心にメモをとり、真剣な表情で受講
していた彼に、専務から声をかけました。
「Mさん、お疲れ様。今後のために、これ迄ご紹介した女性、どなたがよかったのか、参考までに聞いておきたいのよ。」

彼は嬉しそうに、「有難うございます、迷わずC子さんです。」専務の直感通りでした。
そして静かにテキストに目を通していた彼女に声を掛けました。
「いつも有難うございます。とても勉強になります。」

「今ね、Mさんに今後の参考に聞いてみたの。迷わず貴女だって  お答えなのよ。」
彼女はとても嬉しそうに「私も一緒です。」ピッタリお夫婦像をめざす永年の実績から、
「私も迷わず復活のおすゝめですよ。」おふたりの表情が見る見るうちに華やいでいました。

他にもゴールを前に、ふとした誤解から婚約寸前のふたりが、離れ離れの席で不安そうな表情。
このふたりも青春塾の夜、個々にその原因  現状本音を引き出し、この12月15日めでたく
結婚式を挙げました。両者のご両親様の感謝、およろこびは挙式の翌日、勿体ない程の感謝の
ごあいさつに 愛と熱意という 自負と信念に しあわせ創りに生きた晩年、尽きることはありません。

そして彼女は早速このプロセスをお父様にお話された様です。
翌日 お父様からご丁寧なお電話で、是非ごあいさつに伺いたいと、ご連絡を頂戴し、彼女同伴で
初めましてのご来社です。
はじめましてのご面談時  お母様のみご同伴でした。お父様と親しくコミュニケーションの第一印象は
さすがに超一流の人程、謙虚で人間力に癒されました。

.

画像1.jpgMとC

(シンプルな婚約式)
.

スタートから現在までのご紹介のプロセスに理解を示され、「ふたりがお互いを大切に想うなら、
よろしくお願いしたい。只ソシオのルールに反して申し訳ないが、彼とふたりで食事をしたい。」との
ご要望に、お仕事柄、豊富な経験をお持ちのお父様だから、超々ご多忙なお父様に、シンプルな流れで
託すことにしました。純粋なふたりの愛は、その流れを常に分析、伴走支援する良識あるすべての皆様に
彩り溢れる絆を結びました。

.

EPSON93512.28-3.jpg公園の風景

.
復活祭のスタートです。
それからの おふたりは、休日も平日の夜もデートが待ち遠しくて、もう会わずに居れない
しあわせいっぱいの時を、一気に青春をかけ抜けました。
夜の11時すぎ  ソシオの帰りの車の中からTELしますと、とても弾んだ明るい声が返ってきます。
Cさんも一緒です。父が仕事のスケジュールで時間がとれなくて、婚約スケジュール、只今調整中です。

.

EPSON93612.28-5.jpg風景紅葉1

.
なるべくソシオにご迷惑をかけない様に、一方、彼とふたりっきりで食事招待されたお父様、
さすがに超一流。先方様へご了解頂けるなら、結納12月8日。結婚式は、歳が明けて6月9日
下鴨神社と、先様からもご了解頂きました。

そのプロセス  流れを鈴木会長と、きめ細やかに連携をとり、何と爽やかに完ぺきなご相談は
ソシオ創業以来  超多忙な時流に、信頼と理解から生れた、今後のテーマとなりそうです。

結納のあと、おふたりから  およろこびアンケートを頂きました。

① ソシオで初めて出会ったとき、とても明るい人柄が好印象。交際OK  とても嬉しかった。
② はじめてのデートの日、彼女とならいつもそばに居たい。そして結婚したい・・・。
③ 復活後会う度に、結婚はこの人しかいない。時間が経つのも忘れる位、ふたりですごした
.  デートスポット 比叡山から大津の夜景  しあわせの予感、彼女の心が伝わってきた。
.  僕の青春  かけ抜けました。
④ プロポーズの日
.  ホッとした気持ちと、身が引き締まる想いと。
.  ソシオの伴走支援がなければ、感謝と ふたりで生きる人生  2倍  3倍に!

.

48e8ec六甲山ハーブ園
〈六甲山 ハーブ園〉

.

私の想い出

2回目のデートは六甲山でした。ハーブ園の予定が強風でロープウェイが動かないので
六甲山へ。
六甲山も強風  何のその とてもとても楽しい時間が過ぎました。
そんな私に嫌な顔もせず、そのぬくもりの人柄に、とても好印象を持ちました。
後から彼に聞いた話に、強風でも楽しんでいる姿が可愛かった。
そして下山してスィーツのお店があるから行きたいと言う私に、すぐに調べてくれる優しい
人柄や、3回目のデートに、2回目行けなかったハーブ園とスィーツのお店に行ったことなど
彼の素晴らしい一面が伺え、青春のときをふたりで過ごしました。

.

nunobiki_006.jpg夜景
〈六甲山からの夜景〉

.

結納 婚約の翌日、彼のお母様がご丁寧な感謝と御礼にご来社されました時、おふたりはとても
人間性豊かで、生活態度も質実謙虚で、最初に おめにかかった時から、メンバーズとして自慢の
おふたりでした。
似た者同志、とてもぴったりの良く出来たご夫婦に期待しています。
お母様に自信をもって申しあげました。

ソシオ青春サークルは、男女の愛を美しく 更に豊かに人を愛し、自らも磨かれ、ふたりで紡ぐ
たて糸は これ迄の自分を、よこ糸は これからの日々の感動や人間力、そのふたりで織りなす
素晴らしい織物は、どんな絆の模様が出来上るののでしょうか。
新しい年号に生れ変るこの国の未来に、しあわせ家族を送り出す ソシオの未来もご支援下さる
皆様あればこそ、佳きご越年お祈り申し上げます。

いあい  へるぷゆう

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

青春を謳歌、企業戦士 愛の讃歌

2018-12-14 カテゴリー: ソシオしあわせの灯り絆プロジェクト — socio @ 7:17 PM

青春時代 。今どき 郷愁を誘う、ロマンチックなカップル誕生です。
青春 したくてもそのチャンスも 綴るすべもない企業戦士たちが、職務に追われ
出会いのチャンスがない、時間がない 社会環境、企業環境に翻弄されています。

.

ブログ用ー3梅
.

超々多忙な企業戦士やドクターズ、ビジネスエリートのメンバーズに、ハンドメイド
メンタルコミュニケーションから生れる婚育。虹いろの伴走支援に明け暮れる
SOCIO の数々のラブストーリー。初々しいカップルが、次々と翔び立っています。
「青春」を謳歌した  初々しいカップル誕生の物語です。

3月 梅香る季節にスタートした彼は、関西大学大学院卒業後  祖父の代から経営する会社に
就職、将来の会社経営の成長・発展を託される若き経営者を目指して、その専門分野で
大活躍中の31歳。企業戦士  ビジネスエリートです。

彼女は、昨年 結婚されたソシオOG お姉様の幸せなお姿にふれ、年末 帰省の一日
お母様ご同伴でお越しになった26歳、京都府立大学大学院卆 関西を離れ、製薬メーカー
(研究職)勤務の ひと言で  可愛らしい がピッタリ。いつも笑顔の 純粋な人柄が偲ばれる
可憐な女性です。

長身でカッコいい スマートな彼をソシオサロンに迎えた時、男女双方を熟知した ソシオ独自の
メンバー制が 経験豊富な直感にうれしい予感が走り、青春時代の出会いが、ふたりに夢を
与えてくれました。

人生は出会いで決まる第一印象 フィーリングとバックボーン、全体像の一致を見極めるソシオ
独自のメンバー制が、メンバーを熟知。個々のプロセス分析から、お相手としてどのタイプが
適切なのか、そのお相手様ご推薦が大切なポイント。結婚専科®の鍵となっています。
常に寄り添いメンタルな手作りシステムの開発から生れています。

今回も沢山のご推薦の中から特におすゝめした女性と一週間後の日曜日に、セラピーが寄り添う
ソシオサロンでの出会いが、スタートしました。
初めましてのムードづくりは、お互いに好印象を与えた様です。すっかり打ち解けたふたりを
温かく見送って、早春の円山公園を散策しながら、明治の面影を残す クラシックカフェ長楽館で
初デートを楽しみました。

その結果は、お互いにご交際のゴーサインです。
お互いに次のデート約束したくても、共に超多忙な合間の初デートの日程調整が、樹々の若葉
香りたつゴールデンウィークでした。.

純粋さを大切にしたい。お互いを思いやる気持ちが 心くばりという壁になり、スムースに
会えないもどかしさを抱え、愛情の交流が生れない 切なさ、その本音の気持ちを、伝え切れない
企業戦士たちの今を、双方のお母様からもSOS,本人の気持ちを伝えてきます。

そのプロセス判断に、スタート時の確信のご推薦、ご交際中の伴走に 実績豊富なソシオのTPOに
沿った、焦りのないゆるやかな道のりへと、創業者や代表役員も一緒に、深夜もいとわず
私宅迄連携をとり合い おふたりの真意を理解し、双方へ  即  その想いを伝えます。
そこには、ご紹介スタート時点から ソシオのブレない確信と、現状理解がありました。

反面  いじらしい程  彼女の彼への想いが伝わってくるのです。同時に彼からは、急がせて
プレッシャーをかけない思いやりの こころ配りがありました。

双方の想いを引き出し リレーションをすることで、男女の交流に未熟だった人も
愛を学ぶ青春塾 受講で、男女の愛を学び、ソシオメイトフォーラムでは、企業戦士たちの今を
親学でご理解を深められ、直接届かぬ想いを素直な気持ちで現状を理解し、プラス、
愛を深めて
ゆきます。まさに「虹いろの伴走」支援です。

特に今年は、例年以上に自然災害、天災に見舞われました。想像を越える連日の猛暑、地震
そして大型台風の猛威など大自然のいたずらに、ふたりのデート約束も翻弄されました。

やっとの3回目の8月 海遊館デート。おふたりの気持ちに寄り添う伴走支援が潤滑油と
なり、将来の生活設計、環境作りに心が弾み、彼は信頼と安心感を更に確信し、彼女の
優しさ いたわり ほゝ笑は、人生を共にしていこう・・・と、期待と灯りが見えてきました。

そしてソシオでは、8月、9月、10月とソシオさくらんぼの会OB・OGの出産ラッシュの報告と
誕生祝発送。
10月、11月、12月とブライダルシーズン、ご婚約、結婚式、ハネムーンラッシュも続いています。
.

画像2.jpgNS改訂
.
画像1.jpg家族改訂

.

日常のこの流れを知った二人は、11月17日(土)には、お互いのご両親様に、ご挨拶。
祝福のご賛同を得て、歳の瀬を控える前にと、待ち侘びたプロポーズの交流。
ご成婚スケジュールのご提案、個人情報書類 交換のうえ、12月1日(土)ご両家紹介、結納
ご婚約。伴走支援のスムースな流れの連携プレーがゴールの順序を踏んで、ご婚約へ初々しい
お似合カップルの誕生です。

.遠距離交際も なんのその、お互い関西生まれの関西育ちです。家庭の文化や価値観を共有する
円満この上ないご両家祝福のカップル誕生。
純粋な愛の実りに包まれたゴールがメイドインSOCIOカップル誕生となって、少子化解消が
国家社会、個人の未来設計へ 揺るぎない絆を結んでいます。

.

ブログ用ー2-1.jpg絵画直接保存
.

この国の古き佳き伝統や文化が置き去りにされ、今こそ日本の伝統と風土、そして若者の未来に
創業45年  築きあげてきた健全な  結婚専科、しあわせ創りに生涯をかける ある愛の詩シリーズ
このあとも次々登場します。

青春サークル体験者メンバーズ、OB・OG  のお口こみの輪が、個々の未来に大きな灯りを灯しています。
離婚の無い 健全な結婚を目指して、これからもソシオの愛が届きますように、役員、スタッフ一同
無心に愛を、絆を、紡ぎ続けて参ります。

次週の ある愛の詩もご期待下さい。

.

ソシオしあわせの灯り絆プロジェクト

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

京都の紅葉 名勝地を訪ねて

2018-11-30 カテゴリー: さくらんぼOB — socio @ 1:56 PM

真っ赤に色づいた紅葉や黄金色の美しいコントラストに圧倒されました。
先日の3連休の一日、京都の紅葉のニュースに誘われて、京都観光屈指の
名勝地  嵐山を楽しみました。

.

.

晴天の秋のブルーを背景に、山を彩る赤、オレンジ、イエロー、グリーンの
見事な自然の織り成すカラーに映える嵐山と渡月橋とのコラボは、桂川の
流れにゆれる川面のさざなみが加わり、その景観に思わず、暫し見とれて
いました。

.

.

渡月橋からは、人、人、人の波に呑み込まれ、トロッコ列車駅まで、商店街を
歩いている気分でした。トロッコ列車は、さすがに満員でした。
車窓から眺める紅葉は、スライドのように紅葉の絵画が次々と映し出される様で
圧巻の演出でした。

.

.

天龍寺を堪能しました。こちらも紅葉の赤、黄金の黄色、そして緑の木々が、
水面に映し出され、石庭の苔と紅葉の 人工と自然の見事な立体感に、圧倒され
心も癒されました。

.

.

今週の土曜日、日曜日がラストチャンスでは、と思います。楽しめます。
.

以上、ソシオOBから、さくらんぼブログに投稿頂きました。本当に素晴らしい
景観ですね。さすが、嵐山と、と思いました。
お勧め頂きましたので、是非、お出かけになって下さい。

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

日本の四季を楽しむ、紅葉を訪ねて

2018-11-23 カテゴリー: 近況報告 — socio @ 10:57 AM

京都も秋本番、紅葉も今が盛りと 人気のスポットは、人、人、人で沢山の
観光客でにぎわっています。

近江の名勝にも、平日にも拘わらず多くの観光客が訪れています。訪れた先は、近年
人気の出ている穴場のスポットで、侘び、さびのかくれ里  石の寺といわれる
『教林寺』です。駐車場は、観光バス、自家用車で満杯でした。
.

画像1.jpg教林寺ー1

.

非常に古い古刹で、推古13年(605年)に聖徳太子によって創建され
太子が林の中で教えを説かれたことに由来して「教林」と、境内には
「太子の説法岩」と呼ばれる大きな岩、ご本尊を祀る霊窟が残され「石の寺」と
呼ばれています。
ご本尊は、安産守護・心願成就・良縁成就・子授けとしても信仰されています。
.

画像1.jpg教林寺-3.

庭園は、枯れ滝・鶴・亀など巨石を用いて桃山様式を象徴する池泉庭園です。
.

画像3.jpg金剛輪寺ー1

.
午後には、有名な湖東三山の一つ、松葉山 天台宗  金剛輪寺を訪れました。
こちらも行基菩薩が、天平13年(741年)に開山された歴史あるお寺です。
鎌倉時代の銘を有するものも多く保存され、十四軀が国の重要文化財に指定されて
います。戦国時代、江戸時代と戦乱による被災、政権の権力者の保護による復興など
経て、湖東三山の雄として、古より今に国家安泰・万民豊楽を祈る道場と言われて
います。紅葉が名園池水に映えて、心の塵も払われた気分を味わえました。

.
画像4.jpg金剛輪寺ー2

.
古都 京都とは 違った風情が、感じられました。この3連休に是非、訪ねてみられたら如何でしょうか。

中谷 健

画像5.jpg金剛輪寺ー3

.桜と紅葉のコントラスト

(資料請求をご希望の方はコチラ)

OB家族の ふれあい 感動の日

2018-10-29 カテゴリー: 近況報告 ソシオ 回転木馬 — socio @ 7:17 PM

初秋の夕暮れ、人恋しい季節を迎えました。木の葉も赤や黄色に色づき始め
ライトアップも楽しめる京都、秋本番です。

.

EPSON882紅葉ー1

昨日、神戸のOB宅に会長、専務 揃ってお招きに預り、数年前にご結婚された
ご家族の皆様とそのお父様  現在 株式会社  ソシオの最高顧問であり、
NPO法人ワークライフバランス推進協力機構  元理事長宅を訪問致しました。

感激の再会、心ずくしのおもてなしと、結ばれた絆の温かいファミリーの
素晴らしさに、OBご家族と まるで本当の親子のように、胸をはずませて
しあわせ創りに 生きた晩年に、感激と甘い感傷に包まれました。

ソシオ大ファンのお母様は、一番下の お嬢様が結婚されて、およろこびも束の間、
何と1ケ月後に突然、脳梗塞に見舞われ、天上の人となられたのです。
まるで、親のつとめを果して、安心されたかの様に、崇高な母性の愛は、最後まで、
子供のしあわせを祈り続けて、毎日の様に専務と交す電話の内容は、最高の母性の
愛がひしひしと尽きることはありませんでした。

お母様のお声が聞けなくなって、心にポッカリと、大きな穴が埋められないまゝの、
三年が経ちました。ご霊前にお花やお供え、香を焚き久方ぶりのご挨拶に手を合せ、
合掌の祈りを捧げました。

現役の国立医大病院の理事長として  いつも変らぬお父様は、ソシオで結ばれた
お嬢様ご夫妻とお子達とご一緒に出迎えて頂き、久方ぶりのご対面は、当時を思い
起こしながらの話題に花を咲かせました。6人のお子達を立派にお育てになり、
お母様 亡き後も、要職にあり、天職の医療に貢献されている、お父様の、穏やかで
温厚なお人柄、共にこのご両親様の親としての哲学に、心洗われ、今を生きる、次世代の
人々にバトンタッチできるものなら・・・・・改めてOBファミリーの姿に、絆ありて
こそを実感しました。

長男ドクターご家族、長女、次女、三女と次々とゴールされた エリート夫妻  ソシオ
OBファミリーです。
毎日の様に専務に愛と祈りの母の愛は、公私共に最高無二の母性の想いが届けられ、
公私を越えた交流が続いていただけに、亡きお母様の声が聞かれなくなって
とても寂しがりやの専務は、素直で可愛い小学生の智君と本当の孫 、子のように、
よろこび戯れ 家族全員シャッターに想いを込めました。

そして 美しいある愛の詩に刻まれた まっ白なカトレアの花の様に、清楚で 長いとき
を越えて結ばれた  夫 ドクターとの 遅咲きのカトレアの前編  後編の美しいストーリー
を想い起し、美しい愛のストーリーを改めて、紐解いてみました。

最近のメンバーズにも、よき お手本として 特に男性の揺るがぬ愛とデリカシーを学んで
頂きたいと、改めてUPさせて頂きます。

現在 神戸で開業医として、カトレアの奥様は まるで大輪の花のように明るく
美しい笑顔と社交性、おもてなしの心に夫婦愛の実像に、伴走支援のセラピストの
愛のあり方に、OB家族の未来に一層の支援が大切、やっぱり伴走ソシオの想いを
新たにしています。


20181105

.    会長 専務            亡きお母様の写真とご一緒に

時代は変わっても、男女の機微は変りません。当時のお二人の純愛物語を
改めて辿ってみました。


ある愛の詩シリーズ 復活祭 遅咲きのカトレア (前編)


丁度一年前の晩秋を迎えようとする頃、新進気鋭のドクター32歳。
慶応義塾大学 医学部卒の外科医、大輔さんのご希望で、29歳  聖心女子大卒の教授秘書
沙也香さんをご紹介しました。

いつも清楚で、品性をまとう、年齢を4、5歳どこかへ置き忘れられたような彼女の
楚々とした立ち居、振舞い、カトレアの花のような彼女のオフホワイトのスーツが
よく似合うセンスに、初対面から大輔さんのハートは急上昇。
穏やかで安定感のある彼の言葉のひとつひとつに溢れる信頼と人柄は、誰からも
高く評価される、ひとりです。

総合的に並べて余りにもお似合いの、まぎれもなく、このご縁、ご良縁の予感が
走りました。勿論、早速ご交際スタートです。

しかし、残念ながら回りの期待とはうらはらに、お互いの職務のすれ違いから、僅か
2回で、空白の時が流れました。

沙也香さんの他に、お兄様やお姉様も素敵な愛の詩を綴りながら、結ばれたソシオOB
家族のひとりです。ご両親様からもこのご縁に大きな期待が寄せられていました。
遅咲きの沙也香さんは、ソシオで2年半が経っていました。誰からも好印象で
お相手様にも失礼のない配慮は充分ありながら、何故か本格的にラブが育たない
言い換えれば、奥手タイプのカトレアの蕾を思わせました。

そのくり返しが貴重な旬の時期を通り過ぎていたのです。
このままでは、彼女に悔いが残る。何とか進展するようにとお母様共々、気を揉んでいました。

誰しも、ラブの感情はとてもデリケートです。鉄は熱いうちに。のサポートにも
とても気配りが必要でした。
お互いの納得性のために、誰が一番ふさわしいのか。その空白のときを他の新しい
出会いも提供しながら、そのプロセスをしっかり見守りました。

草むらにすだく虫の音が、何故か人恋しさを募るように、胸に響いてきた、あの頃を
想い出させます。

そして時は流れ、新緑の季節を迎えました。
大輔さんからのメール  「僕には、やはり沙也香さんしか考えられない、改めて
沙也香さんとのご縁に力を貸してほしい」 と切実な訴えです。勿論 迷うことはありませんでした。
早速、彼女へ熱意の打診です。それを待っていたかのような、彼女の本音を知って
そのままを素直に伝えました。

好きという感情は、個々の価値観で、絶対的なものがあります。彼に別のお相手様から
どんなに想いを寄せられても、自分にしかない感情、理想を貫きたい、男のブレない
逞しい心情にふれた時、その想いを何とか繋いであげたい母性の愛にスイッチが入りました。
当然、それからの連携プレーには、深夜もいとわず、ソシオ独特の細やかな情報交換
サポート、提案が続きました。

改めてご交際のやり直しです。真実を見極めるための復活祭のスタートです。
純粋な想いに改めて気付いたとき、人の心にも新たな感動のスイッチが動きはじめました。

4月の第3日曜日、梅田でお食事のあと、空中庭園でリラックス。ムードも上昇。
彼は改めて、今までの自分の気持ちを伝えました。
彼女は戸惑いながら、遠慮がちに 「私のどこが好きですか?」

「僕は最初から理想の女性でした。あなたの初々しさや優しいお人柄に魅かれました。
沙也香さんの今の気持ちを「聞かせてください。」

「大輔さんはとてもご立派だし、格好いい申し分ないドクターでいらっしゃいます。
本当に私でいいのでしょうか。私には勿体ない方です。
ご一緒していて、とても自然だし、気楽だし、特に気になることもありません。
只、私は男性のことが解らないし、時間がかかると思います。」

「僕もゆっくり時間をかけて行きたいと思っていますから」

「私は男性を好きになるのに1年かかるかも知れません。待ってもらっている時間が
勿体ないですから、私は候補のひとりにしてほしい。」

「君のことがとても好きだから候補のひとりなんて言わないで!1年経っても例え
結果が駄目であっても、結果がすべてじゃない。その中味 プロセスなんだ!
自然のままで歩んで行けばいい・・・君との出会いを大切にしたいんだ。いつまでも待っているから・・・」

そしてその後、彼から 「ここ しばらく忙しいので、少し余裕を作りたい。彼女の気持ちが熟成してくれることを願っています。
彼女の純粋さ、仕草や優しさ、女らしさに、ますます魅かれます。」と専務へ切なる想いが届きました。

画像1.lei 11月号 A


そして大自然は、冬の風雪に耐えて、青葉茂る季節の光と風は、青春の今を生きる若者へ
飛び出したくなるような、これまでにない活力を運んでくれました。

会わずにいられない気持ちで、3週間ぶりにヒルトンホテル35F  レストランで久しぶりのディナー。
とても楽しくて、話もはずんで、時間が経つのが余りにも早くて、気がつけば、
何と23時30分気付けなくて悪いことしちゃった。ご両親様が心配されていないだろうか。
・・・僕はJR、彼女は阪急で終電。慌てました。

彼女に会う度に好きになってゆく。こんな素敵な女性のために僕はもっともっと広い心で
逞しい男に成長したい・・・改めてもう一度、食事も手につかず、今の変わらない
自分の気持ちを打ち明けました。

「必ず君をしあわせにするから。守るから、僕についてきてほしい。」

彼女は「私の気持ち、申しますね。すごく嬉しく思います。有難いと思います。
只、ポンポンと急かれると、何とお答えしていいのか。もう少しだけ時間を下さい。」

蕾から五分咲き、そして・・・

そして終電車を気にしながら立ち上がった僕は、思わず彼女の手を引いてかけ出しました。

駅までの5分間 「手をつなぐのは、人前で恥ずかしい」と言っていた筈の彼女は、
そのまま、最大の勇気だったのだろうか。
手のぬくもりが、いとおしかった、嬉しかった。このシーンを一生大切にしたい。
この予期せぬ出来事から、一気にハートを開放した瞬間だった。

彼女を電車に乗せ、見送って帰宅したら、「今、着きました。有難う・・・」の可愛いメールが届きました。

以上は、彼からの あるがままの流れを、その言葉通りお伝えしています。
そして、そのあと忙しい合間を縫って、メールや電話でゴールに向かって、ハートの高まりは
これまでにない、いくつもの感動へと広がってゆきました。

このあとゴールを迎えるまでの、とどまることのない愛のドラマが、次回 (後編) に続きます。
男の燃える想いをしっかり伝えてくれた彼を、支えつないでゆく、ソシオの愛は限りなく
その あゆみは、ふたりをどうサポートしてゆくのでしょうか。

しあわせの灯り ソシオ絆プロジェクト

画像1.lei 11月 えびjpg

ある愛の詩シリーズ 復活祭 遅咲きのカトレア (後編)

夢 紡ぐ日への挑戦

(前編より続く)
風立ちぬ。心はずむ軽やかな足どりで、ふたりのときを刻む 上質の出会いと
美しい精神性という ステータスは、出会いのきびしい時流の中で、お互いを
心から尊重し合う、そのプロセスに秘められた沢山のドラマが生れます。

誠実な想いが言葉や行動に表現されるとき、人は自然に心を開くものです。
遅咲きのカトレアの蕾が、ようやく自信という灯りをともし始めたのです。

ドクターという仕事柄、どんなに忙しいときでも僅かな時間を大切に、夜の
デートのあとは必ず、彼女の家の近くまで送り届けます。
或る日の深夜、専務の自宅電話が鳴りました。深刻そうな彼からの内容です。

彼女の声が聞きたくて、毎日メールやTELを入れるのは迷惑なのだろうか。
彼女は本当に僕の事、思ってくれているのか、今夜のTELの反応に不安を
感じました。彼女の本音が知りたい・・・

両者と常に連携プレーをとっている専務から、何かを掴みたいようでした。
それから約1時間、よく聞き、よく知り、理解を深めながら、彼女の心理に対する
分析や、今後へのアドバイス、メンタルヘルスケアは本来の彼らしさを
とり戻しました。
「ご相談してよかった・・・元気が出ました。あせらず女性の感性、デリカシーに
気付きました。おっしゃる通り、今度のデート、デリケートゾーンですね。
楽しいデートですよね。そして本格的プロポーズのタイミングですね。」

元気をとり戻した声は、とても弾んでいました。

ご提案通り、次は京都 嵐山へドライブ。きよみず、二寧坂、産寧坂、高台寺、竹林
大自然はふたりをしっかりと包んでくれたようです。
でも時間は、どんどんすぎてゆく。とても楽しい。会話もスムース。
車中ではいつもお行儀のいい沙也香さんが、昨日の残業疲れか、うつら、うつら
眠たそう・・・ 「ゆっくり寝ていったらいいよ・・・」  いつの間にか助手席で
スヤスヤと眠ってくれた。心を許してくれた彼女が、いとおしかった。

「これからはもっと、ふたりの距離を縮めてゆこう。会えば会う程、もろもろの不安は
消えちゃったよ。」

彼女は 「本当にあなたの様な人が居るのかなァ。信じられない位・・・私は小さい頃から
いい子でいないといけない  と、いつも周囲に気を使って生きてきたように思います。」

「僕の前では、いい子にならなくていい。いい子の沙也香さんだけを見たいわけではない。
僕に出来ることは、力一杯ホローするよ。」

「お互いに足らないものを足し合えば、いつもソシオさんがおっしゃる、よろこびは
2倍、3倍に。辛いことは分け合えば、半分づつに・・・」

「専務の提案通り、食事やお茶だけでのデートではなく、時間も充分補充しながら
もっと見つめ合い、語り合い、大自然の中で素顔の自分が出し合えて、結婚への
カウントダウンが見えてきました。女性の感性や気くばりの優しさ、数倍大きく
伝わってくるのは、すごいですね。」

翌日、朝一番に 「昨日は有難う。今日も一日いい日でありますように。」 可愛いメールです。
そして、追いかけるようにその夜 「大輔さんとの出会いは衝撃、まぼろし、今、とても
しあわせ・・・」
のメールです。 「最高に嬉しい言葉を頂いた。僕は理想の女性と出会い
優しい心根の女性を絶対にしあわせにするんだ!と改めて心に誓いました。」
感謝の
メールがソシオにも届きました。

渡月橋

嵐山  渡月橋

最終章  波に揺られながら

次は沙也香さんから、お返しのデートご案内です。神戸生れ神戸育ちの彼女は
六甲山へ計画していました。スポーティなカジュアルもふたりはピッタリでした。
六甲山へ向かって登りはじめると少し風は冷たくても、心が燃えていたから
とても楽しいときが、あっという間に流れていった。テクテク歩いて話しも尽きないし
少しの僅かな沈黙のときも全く気づかうこともなく、彼女も又 楽しそうな表情で
上を向いて歩こう を口ずさんでいました。

六甲の夜景をこんなに美しいと感じたことはありません。太陽が山の彼方にスーッと
落ちて行くと、眼下に広がる、太陽が沈んでゆく様子は、神秘的で、まるで宝石を散り
ばめた様に。彼女の方から 「写真とりますか。」 と言われて、ハッと我にかえり喜んで
一緒にツーショット。知らない人にシャッターをお願いしました。
こんな素晴らしい想い出を綴れたなんて、復活祭への感謝が又、数倍になりました。

山を下りると、彼女が一生懸命あれこれ考えてリザーブしてくれた、とても
リッチなレストランに案内されました。
オランダをイメージするような、「僕はこういう店に来たかったんだよ。とても嬉しいね。」
今はお互いを理解し、何でも大切に考えてくれる彼女の気持ちがとても嬉しかった。

自然と夜景と、広がる話題にハートも急上昇。
「僕と結婚して下さい。」思い切ってストレートにプロポーズしました。
・・・しばらくして、「こんな私でよければ、一生懸命ついてゆきます。」
感動いっぱいに 「もっともっと、しあわせになろうね。」と手をさし出すと
「そう、幸せな温かい家庭をつくりましょう。」 もう感激、感動の瞬間でした。

「君のこと大切に守るから、もっともっと しあわせにしたいから」
「あなたのこと、私も守るから、これからいつも一緒ね。」
「もし大輔さんが仕事で疲れたら、私が働いて家庭を守ります。」

何と健気な優しい いたわりと人間性だろう。又、感激し、そのいぢらしさに
もっと頑張らなくては。

彼からの電話報告に、傍に居た会長から  「君の純粋な深い愛が、彼女のベールを
溶かしたんだよ。 デ・カ・シ・タ。
」 のメッセージに丁重に電話の向こうで深々と
こうべを垂れているような彼の美しい精神性が、ひしひしと伝わってきました。

こんな本音を格好つけず、素直に伝えてくれるメンバーは限られています。
沙也香さん同様、彼への評価はますますグレードUPしてゆきました。

画像1. 落ち葉 専務

ゴールの喜びと 驚きと 戸惑いと

その日の深夜、沙也香さんのお母様から、よろこびに震えるようなお声で、専務の自宅に
電話が入りました。

沙也香さんが 「お母さんお話があるの。私、結婚することに決めましたよ・・・。」
お母様 「エッ、今、何と言ったの?もう一度、聞かせて・・・」
そのご報告を予感していたとは言え、専務も絶叫。お互いにあとは言葉もなく、只々
涙で一杯でした。

「専務様、私、体中を電流が走りました。そして椅子から、ころげ落ちました。もう今は
言葉もありません。あんな遅咲きの娘が、いっぱい学ばせて頂いて、ひとり前の女性に
成長し、立派な彼と生きてゆく、まるで夢を見ている様です。感謝、感謝、でございます。」
その声はよろこび一杯に震えていらっしゃいました。

沙也香さんからのご報告の内容は、今日、大輔さんからプロポーズされたとき、前々から
彼の気持ちが、わかっていたので、迷わず 『ハイ』とお受けしたこと。

六甲、麻耶山に向けて電車ケーブルを利用して、忘れない楽しい一日だったこと。
「お母さん、こんなに温かい大らかなハートの男性に、今まで会った事がないし、渾身の
愛というか、お地蔵様みたい。人間味のある穏やかな お人柄で、お母さん、私いろいろ気を
揉ませたけど、ソシオさんで良かった。でなければ、私は一生独りだったかも知れない。
これから一杯しあわせになりますね。」

「昨夜、遅く主人が帰ってくるのを待ち侘びる様に、びっくりさせない様に告げました。
今まで何十年一緒に暮してきた主人のあんな感激の顔、見た事ありませんでした。
言葉にこそ出さなくても控え目な娘の事、心中案じていたんですね。緊張の糸が切れて
思わず声を上げて泣いてしまいました。」

お父様は国立大病院理事長様、お兄様ふたりもドクター、お姉様、妹さんも4人揃って
ソシオOBで、深いご縁につながれたご家族です。今は只、お役目を果たさせて頂いた
安堵感と  よろこびいっぱいに満ち足りた ある愛の詩シリーズ となりました。

ふり返ると、ソシオでは、彼女にふさわしい申し分ない出会いが山程ありました。
適正なお相手様と結ばれる日まで、大切に叮寧に、ご良縁を結ぶソシオで、彼女の場合
他の何倍もの時間とサポート(3年2カ月)は、メンタルなハンドメイドの双方との
情報交流、私心なく根気よく、あきらめない したたかな迄のソーシャルなご支援は
今回 復活祭 という、ソシオならではの正攻法が成熟した大人のカトレアの花の実り
でした。

そしてまた素晴らしい人間性を尊重する、ソシオメンバー様の健全な未来設計と
ゴールが、国家人口問題を抱える社会のよきお手本であることを誇りに思います。
ソシオの風に吹かれて、ご縁のあるすべての皆様に、これからも青春の日を感動という名の
ロマンいっぱい綴れますように。
聖母マリアの様な、ソシオの愛で実り豊かなご縁を、紡ぎつづけて参ります。

しあわせの灯り ソシオ絆プロジェクト

画像1.lei 11月号 B

(資料請求をご希望の方はコチラ)

京都三大祭「時代祭」が挙行されました

2018-10-22 カテゴリー: 速報 — socio @ 4:24 PM

秋本番、古都 京都は 日本晴れ、本格的な紅葉の訪れには少し時間が
必要ですが、京都市中心部で 京都三大祭りの最後を飾る「時代祭」が
本日22日、挙行されました。

.

jidai_matsuri-01.jpg時代祭牛車
.

5月の「葵祭」、7月の「祇園祭」と、国内は もとより海外からの
観覧者も多く、沿道は、人、人、人・・・・で埋め尽くされていました。

平安遷都から1,100年目を記念して明治28年に、桓武天皇を祭神として
平安神宮が造営され、10月22日より10月24日にわたって紀念祭が
盛大に挙行され、翌29年からは、毎年遷都の日にあたる10月22日に
メインイベントの時代風俗行列として、今日に至っています。

.

photo_15.jpg時代祭婦人列
.

22日は、時代行列に先立ち、午前9時に神幸祭の行列が平安神宮を出発。
桓武天皇と孝明天皇の御霊代(みたましろ)を乗せた鳳輦(ほうれん)が
京都御苑に向った。

京都御所 建礼門前で午前10時半から「行在所(あんざいしょ)祭」があり
戊辰戦争で官軍に加わった農民兵らの「山国隊」の地元・右京区京北の住民が
時代祭に101年振りに参加。当時の姿を伝える山国隊軍楽保存会が奉納演奏を
披露されました。

.

9.jpg山国隊
.

正午には笛や太鼓の音色と共に、明治時代から平安時代にさかのぼる順番で
時代行列が次々に出発し、平安神宮まで一大ページェントを繰り広げました。

私たちの心に過ぎ去った京都の歴史をしのばせ、それは日本の歴史の縮図です。

.

(資料請求をご希望の方はコチラ)

古い投稿 »